綿半ホールディングス

文字サイズ
小
中
大

社会貢献活動

社会貢献活動

綿半グループは社会貢献活動として、1953年から、支援活動を継続して参りました。
社会市民の一員として、地域や社員に貢献できる仕組みや制度作りに今後も積極的に取り組んでいきます。

社会貢献

1953年
奨学金制度を開始
※飯田下伊那地域出身学生を支援する「龍峡育英会奨学資金」として60年以上継続。
1957年
生活保護家庭への学用品支援を開始
※長野県内、東海地区一部市町村を対象に毎春小・中学校へ入進学される学童に、入進学お祝いの品を進呈。
2008年
私のふる里自慢絵画コンクールを主催
※長野県内に在住または長野県を訪れ滞在した小中学生を対象に"ふる里自慢"をテーマにした絵画コンクールを毎年開催。

「ふる里自慢こども絵画美術館」