綿半ホールディングス

文字サイズ
小
中
大

社長メッセージ

社長メッセージ

「絶え間なき暮らしの変革」を推進し、新しい成功体験を皆様と共に。

綿半グループは、初代・綿屋仁兵衛が慶長3年(1598年)に始めた綿商いから始まり、400有余年の歴史をもつ企業です。常に時代の先を見据え、現在ではスーパーセンター事業、建設事業、貿易事業と多様な分野に拡大しています。

綿半グループは「堅実経営」を理念とし、伝統的にステークホルダーの皆様からの信頼に貢献を持って応える経営を続けています。しかし、伝統はただ守っているだけでは継承できないものです。

綿半グループは、グループミッションとして「絶え間なき暮らしの変革 ―LIFE STYLE EVOLUTION― 」を掲げ、時代に合った新しい暮らしを創り出していくことが使命であると考えています。時代を先読みし、自ら変化を起こす「変革の精神」こそ、伝統を守り継承するための源なのです。

綿半グループが持つ、伝統の「のれん」と「信用」を大切にし、今後とも、多様なビジネスに挑戦してまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

綿半ホールディングス株式会社 代表取締役 社長 野原 勇