社会貢献活動

  • HOME
  • 社会貢献活動

社会貢献活動

トップコミットメント

地域の未来を担う子どもたちの育成支援に取組んでまいります。

イメージ画像

 綿半は、創業以前の武士の頃から民家臣とともに、力を合わせ、地域を守り、地域の発展のために邁進してきました。
子どもたちの成長が地域の発展に繋がるという想いから、1953年に始めた奨学金制度を皮切りに様々な支援を行っております。
今後も未来を担う子どもたちの支援に取組むことで、地域とともに発展してまいります。

イメージ画像

奨学金制度と生活保護家庭への学用品支援

1953年から、飯田下伊那地域出身学生を支援する「龍峡育英会奨学資金」として奨学金制度を続けてきました。1957年からは長野県内、東海地区の一部市町村の毎春小・中学校へ入進学される生活保護家庭の学童に、入進学お祝いの品を進呈しています。

イメージ画像

わたしの「ふる里自慢」絵画コンクール

2008年から長野県内に在住または長野県を訪れ滞在した小中学生を対象に"ふる里自慢"をテーマにした絵画コンクールを毎年開催しています。

─  ふる里自慢 こども絵画美術館

イメージ画像

松本山雅FC 子ども夢スポンサー
AC長野パルセイロ パートナースポンサー

松本山雅、長野パルセイロ、それぞれの、地元小中学生を対象にしたサッカーを通じたふれあいや、サッカーの普及活動を支援しています。

イメージ画像

南信州クラブ協賛

「南信州をラグビーのメッカに!」を掲げ、芝生グラウンド開発や、ラグビーを中心としたスポーツの遠征合宿を受け入れるなど、地域の活性化のため活動しているNPO法人を支援しています。 クラブの中学生合同チームは全国2位(2016年)になるなど、地元を盛り上げ、2018年も全国大会に出場するなど活躍しています。

イメージ画像

寺子屋の開催

地域の小・中学生をあつめ、従業員が先生となって、子どもたちの勉強を見る寺子屋を開催しています。勉強をしつつ、時にはハーバリウム(観賞用植物標本)などの手作り体験教室を開催するなど、店舗が憩いの場となっています。

イメージ画像

小・中学校の社会学見学・職場体験受入れ

小売・流通について知識を高めるとともに、綿半をより深く知ってもらうため、積極的に地域の小・中学校の社会科見学・職場体験の受入れをしています。
社会科見学では厨房見学ツアーやセルフレジお買い物体験を実施。職場体験では、品出しやラッピング練習、植物のお手入れなど、実際のお仕事を体験していただきます。